リラックスしている女性

お灸で改善

昔の人はお灸をしていた

肩がこる。腰が痛い。日本人の多くが悩まされているものです。しかしなかなか改善されなくて、つらい日を送っている人も多いです。肩こりや腰痛を改善する商品はたくさん売られています。肩こりや腰痛改善ベルト、矯正下着、血流を良くするものが中心となっています。 また鍼灸、マッサージ、整体などで治療することも有効です。こりがある人は直接マッサージをしてもらうととても気持ちよく効果があります。姿勢がゆがんでいる人は、整体が有効です。そういったものでなかなか効果が出ない場合は、鍼灸が効果的です。 鍼灸はあまりなじみがないかもしれません。昔はお灸をする人が多かったのです。肩こりや腰痛は、自分でお灸をして改善していたのです。

こりや痛みだけでなく内臓やストレスにも効果がある

鍼は素人では危険なので、鍼灸専門の治療院で治療してもらいましょう。鍼灸はツボや経絡を考えながら治療していきます。肩こりでも足や手に鍼を刺します。直接肩に刺さなくても、効果が出るのです。 鍼灸は肩や腰、関節の痛みなどを改善することができますが、触ることができない内蔵の治療もできます。おなかや背中などだけでなく、足や手にも鍼を刺します。気の流れを良くすることで内臓を改善するのです。 それだけでなくストレスや不眠にも効果があります。脳の興奮を抑えたり、鬱的な症状を改善したりすることができます。 東洋医学の考え方はツボや経絡を利用して、身体のバランスを整えてきます。不定愁訴も病気も気が滞っています。それを改善できるのが鍼灸の力です。